leftHedgehogright

みんな同じように見えるハリネズミさんですが、実はたくさんの種類がいます。それぞれ微妙に見た目や性格がちがう、
個性豊かな動物です。そんなハリネズミさんの代表的なカラーをご紹介します。
HARRYで出会えるのは、ヨツユビハリネズミという種類のハリネズミさん。後ろ足の指が4本なので、
そう呼ばれています。実は豊かな表情とその愛くるしい仕草で、今日も多くの人を魅了しています。

           

ソルト&ペッパー

ソルト&ペッパー[スタンダード]とも言われるザハリネズミなカラー

料金
¥26,000~
           

シナモン

シナモン針の色がシナモンブラウン(薄い茶色)全体的に白っぽい¥

料金
¥32,000~
           

シナモンパイド

           

シナモンパイド体にシナモンブラウンと白の2色が入っていてツートンカラーになっている

料金
¥40,000~
               
           

シニコット

シニコット針の色がシナモンよりも少し白く淡いオレンジベージュをしている眼の色が黒い子と赤い子がいる。

料金
¥38,000~
           

ヘルマンリクガメ

リクガメを飼ってみたい初心者の方にもオススメ小型でとても丈夫なリクガメ

料金
¥24,000~

マルギナータリクガメ

お尻の近くの縁が反り返るように広がる丈夫で飼育しやすい、ヘルマンリクガメより若干大きくなる

料金
¥32,000~

ケヅメリクガメ

動物園などで目にすることが多い大型のリクガメ世界で3番目に大きな陸で生活しているカメ

料金
¥32,000~
           

ヒョウモントカゲモドキハイイエロー

爬虫類初心者の方にもオススメ飼育に必要な機材も少なくとても飼いやすい
ハイイエローとは黄色みの強い品種
お店にいる子達は皆人工の餌を食べるので虫が苦手な人でも安心

           

苔アート|壁面・庭・小物

美作市にある宮本武蔵の生家に群す『タチゴケ』を【ムサシゴケ】と名付け、苔をブランド化させ、岡山から発信する《ムサシゴケプロジェクト》を展開。https://kokeart.simdif.com/